盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 13日

蟲師ごっこ

昨夜の蟲師「旅をする沼」も良かったなあ。

・・・死にながら生きているような「モノ」
それは一度きりの「瞬間の死」より
想像を絶する修羅だとは思わないか・・・・


という台詞がこころに残った。(泣かずに見れたけど)


息子もワタシが買ったコミックスや録画した蟲師をみているようで
最近、何かにつけて ギンコの声色を真似て話す。

バーゲンでブーツをワタシが買ってきたら
「若作りじゃね~の」
と云いながら

「これは蟲ですな。
体は老化が進んでいるのにそれを認めようとしない。
若いつもりで服や靴を買って来てしまう。
この蟲に取り付かれたら対処法は・・・
せいぜい「化粧」で自分を誤魔化し
サプリメントを無駄に飲み続けるしかないでしょうな」


と煙草をフカス真似をしながら云う。

因みにこの「蟲にとりつかれる」と言うフレーズは
息子が課外をサボる際にも使われる・・・・都合のいい蟲である。


今、窓越しに外をみたら
月の光の線が下まで伸びていた。
見上げると煌々と月があった。
綺麗だな~。 7時頃、星が綺麗に見えていた。
という事は明日は寒いのかな?


夕食後、草臥れて少し転寝したら夢を見た。
知人の顔が印象に残る夢。

[PR]

by nanbuneko | 2009-01-13 23:56 | 生モッケ | Comments(0)


<< ヤカンにガムテープ      合格祈願通り抜け参拝 >>