盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 01日

母に会いにいった。
私の体調不良のせいで2週間ぶり。
何故来なかったか?と若干責めを感じる口調。

例によって「3月になったら家に帰る」と言い出した。
慣れてはいてもこの言葉を言われるのは辛い。

「連れてきた人間が責任をもって連れて帰れ」 ←私のこと

「どうせ死ぬなら家に帰って死にたい、此処は厭きた」と母。

家で一人では暮らせない事を説明しても無駄なことは
これまでのスッタモンダで解っているから、言葉を失った。
ただ、黙って母の顔を見ていた。

自分もいつか老いる。
健康でいられる自信は全く無い。

私はどんな老いを息子に見せるのだろうか・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2009-02-01 23:58 | 介護生活 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2009-02-03 15:15
こんにちは♪
私も自分が、子供達にどんな老いを見せるのか?
とても心配です。今は、こうしたいと思っても、思うように
ならないじれったさもあるだろうし・・・。自分が、怖いです。
Commented by nanbuneko at 2009-02-03 23:55
■tomokedaさん
心身ともに健康であり続けることって難しいな・・と感じています。
元気だった頃の母は、今のような言葉を言う人では無かったもので・・・・。


<< 家事      雪景色 >>