盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 03日

卒業式

たきちの高校生最後の日。
寒かったけれど雪は無く歩きやすい日だった。
無事、卒業式を終えた。

隣の席のお母さんはよどみなく校歌を歌い上げ
母校であることを証明していた。

私は実は涙もろいのだけれど
その姿を人様にみせるのが嫌なので
なるだけ感動しないよう余計な事をワザと考えて
斜に構える癖がある。

たきちもどうやらそのDNAを受け継いでいるらしく
二人とも家に帰って話すことは感慨とは縁遠い。


それでも、ささやかながら卒業のお祝いをした夜に
縁のヒトの訃報を聞く。
自分の気持ちに正直に生きた、孤独な最期。

今日はひな祭りだったんだよね。
[PR]

by nanbuneko | 2009-03-03 23:58 | その他 | Comments(4)
Commented by freshless at 2009-03-04 00:44
息子さんのご卒業おめでとうございます。
そういえば私も高校の卒業式(何年前?とかヤボなことは聞かないでくださいよ…)、周りの女子がほぼ全員泣いていると、かえって「泣くもんか!」みたいになっちゃいました。

6年間のお弁当づくりもお疲れ様でした♪
Commented by ckmusic at 2009-03-04 17:22 x
おめでとうございます~~~♪
ワタシはもう入場してきた姿を見ただけでうるうるうる・・・。
旅立ちの日まであと一カ月を切りワタシの精神状態ははたしてどうなるか・・・・(笑)
Commented by nanbuneko at 2009-03-04 20:13
■freshlessさん、ありがとうございます。
>かえって「泣くもんか!
あは・・・・解るような気がします。

>6年間の弁当作り
一人っ子なので楽ちんだったかも♪
6歳離して生むと12年らしいです・・友人曰く。
Commented by nanbuneko at 2009-03-04 20:17
■ckmusicさん、ありがとうございます~♪
え~・・やはり回りの観察に気をとられワタシの場合、うるうるは一瞬でした・・。
>一ヶ月
濃厚なひと月をお過ごしください(笑)


<< 暖かな日      最後の?弁当 >>