2009年 03月 21日

3月21日の風景

後期試験の合格発表日。

今はネットでも確認できるが、やはりナマで実感したいから
私はワザワザ大学まで足を運んだ。

前期の時と違って、静かな構内。

番号を探す・・・・・探す・・・・・・無・・・い。

最近、老眼が入ってきて、みにくいせいと思いたいが
残念ながら老眼は遠くはちゃんとピントがあうのだ。

見逃すにも見逃しようの無いくらい少数の後期の合格者。
そこにたきちの番号は確かに無かった。

帰りは大学構内を散歩。

f0031978_1625965.jpg

             カメラを向けると羊さんたちが人懐っこく寄って来た。


たきちが小学生の頃
私はこの大学の構内にある放送大学に週2回ぐらい通っていて
夏休みにたきちも連れてきた事があった。
先日、覚えているか?と聞いたら記憶に無いとの事だったが・・


f0031978_1631667.jpg

                   門番所(明治36年築・・だそう)

この前を通って旧正門から外に出る時、なんともいえない気持ちになった。
まだ蕾の桜並木が、妙にこころに焼きついた。

今夜も蛇の目のお猪口がお供だなあ。
[PR]

by nanbuneko | 2009-03-21 20:10 | その他 | Comments(6)
Commented by freshless at 2009-03-21 20:56
とにかくnekoさんも息子さんも、お二人ともお疲れ様でした。
次の一歩が良きものとなるよう、お祈りしています!
Commented by kirink3 at 2009-03-22 22:39
お疲れ様でした。
きっとこの経験にも何か意味があると思います。
今はわからなくても・・・きっと・・・・
Commented by nanbuneko at 2009-03-22 23:55
■freshlessさん、
ありがとうございます!
本人も(とりあえず)気持ちの整理はついたみたいで
最後の春休みを満喫?しているようです。
Commented by nanbuneko at 2009-03-22 23:58
■kirink3さん、
ありがとうございます。
前期不合格のあと足掻きながら一気に大人っぽくなったなあ・・と感じました。(親ばかデス・・)
まあ、いい経験かもしれませんね。
Commented by 則天去私 at 2009-03-25 23:01 x
私の学生時代を思い出します。大学の合格発表の日、自信満々でしたから、家族総出で、大学まで発表を見に行きました。そして、そこには、私の番号はありませんでした。家族全員が、無言の帰宅でした。
Commented by nanbuneko at 2009-03-25 23:35
■則天去私さん、初めまして。
前期の発表の日は、家族総動員で見に来ている人たちもいました。
皆で歓声を上げている家族もあり、お葬式状態の家族もあり・・・
泣きながら自転車で追い越していったおじいちゃんもいました。
(多分孫が落ちてがっかりしていたんだと思います)
家は別々に見に行きましたけど・・・。、


<< クロッカス      雑貨屋さん >>