盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 04日

母の反応

父に逢わせる為 老人ホームの方に
母を急遽連れてきてもらった。

母の車椅子を押して父の病室に入る。
「父さん 死んじゃったんだよ。
元気なうちにあわせてあげられなくてごめんね」

母は大声で「父さん!とうさん!」と父の冷たくなった腕を掴み
そして大きな父の耳を引っ張っている。

医師の話を伺う為 ナースステーションへ。
死因等の説明を受ける間 ステーション入り口で母を待たせた。
母の元に戻ると
「父さんナシテ(何で)あんなに顔色悪いの?
いっつもあんなに冷たくて 喋らないのか?」と母は訊いた。

・・・父の死を 理解していないのか・・・・

「父さん死んだんだよ」 
もう一度云うが 母には聴こえない。
もっと大きな声で
「父さん死んだんだよ」 
何べんも何べんも 繰り返して云う。

正直 葬儀のどの儀式の時より この時が辛かった。
確かに母は 難聴ではあるが 今聴こえないのは
『夫の死』を 受け入れたくないのだろう。

それでも 繰り返し 泣きながら 
事の次第を告げる娘を見て ようやく 
『夫の死』を受け入れてくれた。

そうして 「葬式をちゃんと やってくれ 頼む」と私達に云い
そこで 父とお別れをした。
[PR]

by nanbuneko | 2006-03-04 15:25 | 介護生活 | Comments(0)


<< 葬儀      父の逝去 >>