2009年 04月 18日

常識


「常識」ってなんだろう?
時代、地域、業界などでも異なってくるし
曖昧で定義づけしがたいもの。

「空気」だったり「ヒトの目」・・だったりもするし。
このカタチの無いものに囚われていると
「空気を読む」という事に終始して
肝心な事を忘れてしまいそう。

たきちの世代はその傾向が強いようで
結構しんどそうに見えるときも有る。
協調性と空気を読む・・は似て非なるもの。

そうは言っても振り回されがちな我が身、
下手をすると
国が右向きなら右を、左を向いてりゃ左を
空気を察知して迎合してしまいそうな気がしたり・・・・。


f0031978_14472723.jpg


で、私はといえば木蓮とこぶしの違いが解っておりませ~ん。
常識・・ない。


f0031978_14461064.jpg


でも、このひたすら天に向かっていくような花が好き。
[PR]

by nanbuneko | 2009-04-18 23:46 | その他 | Comments(6)
Commented by kirink3 at 2009-04-19 18:23
常識について私も悩みます・・・
人それぞれの物差しが違うように常識も違うのかなぁ~~

>たきちの世代はその傾向が強いようで
私も感じます!だから今、熱いヤンキー映画がうけるのかもと
最近思います!

木蓮の小さいのがこぶし!って私は覚えました^^;最近・・・
Commented by nanbuneko at 2009-04-19 20:12
■kirink3さん、
常識って大事だとは思うんだけど
こんだけ世の中が変わってくるとやはり、変化が早いような気がします。

若い世代のヒト達って「空気を読む」ってことに敏感で・・・
多少の破天荒を「コイツはこういう奴だから」っていう大らかな目で見てやる余裕がない感じがする時があります。
それは、そういう世の中で育ってきたってことなんだろうけど
大変だなあ・・って思います。
Commented by freshless at 2009-04-19 22:34
100人いればきっと100通りの「常識」があるのかな。
自分の「常識」と他人の「常識」を上手にすり合わせるのが
「社会性」や「協調」なのかしら…。

流行りの「空気読め」は「周りの『平均』からはみ出すな」と
言っているように聞えます。何だそれ?フン!
私は一生「空気読めない」人間でいいや。
でも確かに子どもたちは辛そうです。

「こぶし」は、都はるみさんの…いやいやいや…^^
Commented by tomokeda at 2009-04-20 14:32
こんにちは♪
日々、空気を読まず、独走する義母に悩まされています。
歳をとったからと言って、常識を持ってるわけでも無いし、
空気を読めるわけでもありません。
かえって若いこの方が、敏感かも。( ̄∀ ̄;)汗
Commented by nanbuneko at 2009-04-20 19:01
■freshlessさん、
悩みながらも折り合いをつけて暮らしていく・・っていうのが社会性なのかもしれませんね。

>空気読め
物凄く流動的で頼りない物を尺度に行動するって、とても疲れそうです。
皆で平均値に近づこうとすればするほど、コアな平均が生まれ
本来なら許容値なのにはじかれてしまいそうな気が・・・。

>「こぶし」は、都はるみさんの
にゃるほど~・・・ハナが開いていましたよね・・あれっ?www
Commented by nanbuneko at 2009-04-20 19:05
■tomokedaさん、
姑さんは、独走しても受け入れてもらえる
大らかな環境で過ごせた恵まれた方なのかもしれませんね。
・・・・しかし「空気読む」って文字にすると凄いです。
エスパー(古い?)みたいな種族に日本人はなってきたのかも?


<< 好きな場所      気になる・・・・ >>