盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 25日

遣らずの雨

雨の一日。

20代の頃、勤めていた会社は
数年で営業は転勤となる決まりだったし
何より仕事はキツイので辞めていく人も多く
送別会は多かった。

何故か送別会の日は雨の頻度が高く
いつだったか送別会会場に皆で乗り合わせたタクシーの中で

「送別会って、よく雨が降っていますね」・・・ と私がいうと

それは「遣らずの雨」っていうんだーと誰かが言った。

遣らずの雨ーの意味を淫靡な風に解釈していた人もいて(笑) 
上司に呆れられていたけど

恥ずかしながらその時初めて知った私は
違った意味でしっとりした言葉だなあーと思った。

この季節、ヤマブキが咲いているが
遣らずの雨・・という言葉と一緒に

七重八重 花は咲けどもやまぶきの み(実)のひとつだに なきぞ悲しき(正しい?)

という句も浮かんできて(哀しいけど粋だよね)
この時期の雨の日は濡れた花もより綺麗に見えるような気がする。

f0031978_19381635.jpg

f0031978_2024846.jpg


  ※写真は昨日(24日)撮影したもの。 今日の雨で散っちゃったかな・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2009-04-25 19:42 | 岩手公園 | Comments(4)
Commented by freshless at 2009-04-26 22:26 x
ふふふ、なんだか「盛岡はな日記」のようになってきましたね^^
Commented by nanbuneko at 2009-04-26 22:47
■freshlessさん、
ええ、我が身から失われていく華を補う為にももののけ話より花の写真を・・・・
じゃなくってえ~、最近カメラを買ったもんで嬉しくて・・玩具みたいなもんですね。
でも、深層心理では確かに華の補填をしたいのかも・・ううっ。
Commented by tomokeda at 2009-04-27 10:13
おはようございます。
何だか冷え込んでいて、花も少し元気が無いかしら?
急に野も山も色づいて、活気に満ちてきていますよね。
遣らず雨・・・引き止めてる雨。何だか切ない雨ね。
Commented by nanbuneko at 2009-04-27 20:48
■tomokedaさん
寒かったですね~。北海道や青森で雪・・と吃驚していたけど、県内も積もったところがあったようですね。

>遣らずの雨
日本人らしい言葉ですよね。


<< ドーナツの輪      花 >>