2009年 05月 26日

皮膚

いい天気の日だった。

ついつい、面倒くさがって日傘をささずに
小一時間、日差しを浴びたら
顔が赤く腫れてきた。

厚く塗られたファンデーションも
今日の日差しには勝てなかったようだ(涙)


オマケに虫に刺されたみたいで
(長袖、襟付きを着ていても奴らは隙をくぐって入り込んでくる)
痒い・・・日光アレルギーと虫刺されのコラボ。

木陰も安心は出来ないなあ。

皮膚科に行きたいが
先生にお見せするのが恥ずかしい場所を刺されたので二の足を踏む。

f0031978_14404426.jpg


指された場所は・・・・胸と・・・おへそ。
なんで、こんな所刺すんだよォ~・・ううっ。

たわわな腹部
医師とはいえ曝すのが嫌なのである。

オバサンになると恥ずかしさのポイントは
若い娘とは異なる・・・・(笑)




このシダ、日差しを受けて綺麗だった。
直射日光に対するキャパは
私よりシダの方が上かあ・・・・・。




f0031978_14411563.jpg

                     ナンジャモンジャの木 花が咲いていた
[PR]

by nanbuneko | 2009-05-26 23:51 | 恥かしい話し | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2009-05-27 10:02
何じゃこの木って、聞いたとか?(^^ゞ
これは、某大学の木?
4月の種まきで皮膚炎になった手が、やっと回復傾向。
しかし、何だか手の甲がばば~の手になった気分。
紫外線、気をつけましょう。
Commented by nanbuneko at 2009-05-27 20:27
■tomokedaさん
ナンジャモンジャの命名の話って面白いですよね。
これは大学のではないです。
場所は・・・とりあえず秘密♪

私も手の甲がこの3日位で老け込んだ感じです。
紫外線て怖い~。
tomokedaさんも、気をつけてください。


<< 通院      紫の花 >>