2006年 03月 07日

甥の体験

父の葬儀で 久々に会った親戚も多かった。
盛岡に いとこが住んでいる事も知った。
すっかり大人に成長した 大学生の甥っ子とも久々に会った。

甥っ子が言う。
「俺のアパート なんか 出る みたいなんっす。
金縛りに遭ったりするんだけど 寝てると
下のほうから黒い影が昇ってきて
俺の腹に 釘みたいなの打とうとするんです」

アレルギーみたいに やっぱ体質って遺伝するんだな~
と 思いながら 話を訊くと

「大学の友達 大勢遊びに来るんだけど
見える奴には見えるみたいで
『玄関の辺りに黒い影が見える』って云って 
あんまり遊びにこないんです」  とのこと。

おいおい そんなところに 素のまま居て大丈夫か?

叔母ごころから 大して詳しくも無いのに
その手のモノに対しての聞きかじりの対処法など話す。

蛇の道はナントカ・・・・ 
私の廻りってこの手の話 多いなあ。
[PR]

by nanbuneko | 2006-03-07 23:52 | もののけの気配 | Comments(0)


<< 春      葬儀 >>