2009年 12月 07日

あだな

大雪にふさわしく、朝から雪模様。
時々吹雪く寒い日だった。

猫さんのよくいる空き地の横を通ったら

いた~っ! 真っ白い猫さんが枯れた草むらに丸まっていた。

ワタシがカメラを出そうと鞄をごそごそすると
急いで近づいてきて期待に満ちた眼差し・・・・


f0031978_16432470.jpg



食べ物は何も持っていないし・・・

期待させた分、なんだか悪い事をしたかも。







ところで、アナタはあだ名はありますか?


コンビニでバイトしているヒトの話によると
店員さん達、常連のお客様にあだ名をつけて楽しんでいるとか。

よくパンと牛乳を買うお客様には「張り込み」とかいろいろ・・・

ワタシは通勤途中、よくヘル○アを買うけど
「ダイエットばばあ」とか言われてんのかしら?

と考えるとちょっと面白い。



f0031978_16435246.jpg



いよいよ寒くなってきたけど
あの白い猫さん、何処で眠るのかな・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2009-12-07 19:25 | | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2009-12-08 11:17
シロ猫ちゃん、期待して待っていたのかもね。煮干でも
常備しておかなきゃダメかしら~?(^^ゞ
それにしても、シロ猫ちゃん可愛い~♪
Commented by nanbuneko at 2009-12-08 23:50
■tomokedaさん
基本的に食べ物は与えないんですが
寒空で野原で寝てるのをみると何かあげたい気分になりますよね。


<< 夕陽の綺麗な日      息子とデート >>