2006年 03月 16日

欲望

幼い時から 欲が無いと云われる。
欲が無いから こだわりも少なく 
我を張って親を困らせる事は滅多になかったそうだ。
「育てやすかった」と親に云っては貰えたが
その本質は 生きる力が 過少だという事だろう。

「優しい人」と たまに云われるが(お世辞?)
私の場合は 「優」ではなく「易しい人」だろう。

体格の割りに小食で 物欲も子供の時から強くは無い。
管理できない程の分量のものを 持ち続けるのは面倒だ。
「明日、お前は死ぬぞ」と 神様に宣言されたら
その日のうちに 捨てられるだけの持ち物で 充分だ。

親しい友人には 「根無し草」 とか 
「生きようっていう意欲が薄い」とか 云われる。

だけど 自分をそう簡単には変えられない。
静かに 密かに 植物のように 生きていきたい。

そう考えていたら ホントに植物のようになった気がする。
脚が・・ない。
考えて歩き出す「脚」が使わないでいたら 退化したような・・

植物化を望んでいたくせに 少し焦っている。
これからでも 歩けるかなあ・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-03-16 21:39 | その他 | Comments(0)


<< 塗香      合格発表 >>