2010年 09月 09日

あかまんま

毎年毎年見てるのに

何故か懐かしく感じる植物ってあります。


この あかまんま もそのひとつ。


f0031978_821545.jpg



遠目には際立って赤が目立つのに近くに行くと紛れてしまいます。
[PR]

by nanbuneko | 2010-09-09 23:57 | 花・植物 | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2010-09-10 15:58
こんにちは。
秋風が、気持ち良い日ですね。
これ、あかまんまって言う名前なの~?知らなかったです~。
確かに米粒みたいだね。
Commented by カニ at 2010-09-10 21:36 x
あかまんま?へぇ~全然調べる気もなく、知らないで、見てました・・汗
触ると、ポロポロ落ちるのね^^ ソ~ッと見てるが良いね^^

雑草でも、一生懸命、生きてる!って感じです。カニのように・・
Commented by nanbuneko at 2010-09-11 06:57
■tomokedaさん
あかまんま よりは イヌタデって言い方のほうが一般的なのかな?
今ほどお米はとれなかっただろう昔の人が
あかまんまって名前を付けるときの気持ちをいろいろ勝手に想像してしまいました。
Commented by nanbuneko at 2010-09-11 07:02
■カニさん
派手さはないけど、可愛いい植物ですよね。
この時期の野の植物は眺めているとなんとなく懐かしい気持ちになります。


<< 恋のやみつき煎餅      消火栓 >>