2010年 09月 23日

稲刈り

さあ、今日から秋ですよっ!と 線引されたかのような極端な気候の変化。

さっむ~。

体調を壊したヒトも周りに多くみられます。



日光過敏症のワタシにとって この時期は

日傘も差さずに薄着で 夏の名残の日差しを感じられる貴重な季節なのに

これではモロ秋の装い。。。。




f0031978_21242788.jpg


                                                    


今年は稲刈りも早いみたいですね。

実家の辺りのはせ掛けは梯子状に高く

何段かに稲が掛けられていたと記憶しています。
[PR]

by nanbuneko | 2010-09-23 23:59 | その他 | Comments(2)
Commented by カニ at 2010-09-25 22:37 x
昔は、飯米の分は(自分ちで食べる分)棒掛けして、稲ごぎしてました。
今は、労力かけて(うんざねはいて)棒は、全くしてなくコンバインで刈って、飯米の分は、乾燥を低い温度でゆっくりして、タンクに籾のまま取って置いて、無くなりそうになったら、米こしぇして、玄米にして・・。

美味しさには、ハセ掛けや棒掛けに負けますが、今さら?昔式をやる気力ございません・・汗
しっかし寒かったですm(__)m今晩も当然寒く、エアコンを暖房にしてました。
冷え性の始まりだぁ~(*_*)カニと同じく、nanbunekoさんも、日光過敏症(日光湿疹出る)ですもんね・・困ったもんです。
Commented by nanbuneko at 2010-09-26 09:12
■カニさん
ワタシは田舎で育ったくせに農作業には全く知識が無く
もち米がうる米より早く収穫できるというのも最近知ったところでした。
昔ながらのはせ掛けで干したほうが美味しいってコトなんですね。
確かに干す作業って大変そうですよねー。


<< 秋      秋分の日 >>