盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 11日

この時期の岩手公園で好きなのがこの木。

朱塗りの橋のあたり。


f0031978_0173693.jpg


放つ存在感。


f0031978_0175254.jpg



本丸と二の丸の間の朱塗りの橋は

お城が有った頃は廊下橋(屋根のかかった橋)が架けられていたそうだけど


f0031978_0195092.jpg


どんな感じで存在したのか妄想するのも好きです。




                                         撮ったのは10日
[PR]

by nanbuneko | 2010-11-11 17:05 | 岩手公園 | Comments(2)
Commented by とらねこ at 2010-11-11 19:34 x
鮮やかな赤・・・というより艶やかな紅という感じがします。
散る前の最後の力で真っ赤になる、木々の葉にもドラマを感じてしまいます・・・汗
Commented by nanbuneko at 2010-11-12 18:42
■とらねこさん、こんばんは。
>艶やかな紅
そう感じていただけると嬉しいです~♪
コンデジだし腕もないし、こんな風に撮れてますが
実物はぞっとするくらい艶っぽいです。

萌え出す季節とも桜の時期とも違う
紅葉の絞り出すようなエネルギーって凄いですよね。


<< 引き続き紅葉      穏やかな気持ち >>