2011年 03月 18日

その後

宮古に住んでいる叔父一家から姉の所に電話があったそうだ。

被災して近くの小学校に2日間避難したものの

食べ物はなく、寒くて寒くてどうしようもなく

結局、家に戻ったそうだ。


家なら布団もあるし反射式ストーブで今のところは暖を取ることもできているそう。

食料は食品販売を生業としていたのでどうにかなっていそう。

水は出たり出なかったリだそう。



大船渡の友人とも間接的に連絡がとれた。

家族全員無事、友人は炊き出しに忙しいそうだ。

彼女の家の辺りはauは通じるようになったそうだが家の中に入るとアンテナが立たない・・

お子さんが庭の一角にアンテナの立つ位置が存在する事を発見し

なんとか連絡が取れるようになったらしい。




今日は彼岸の入り。

f0031978_1192729.jpg



お団子やさんはがんばって開けていました。
[PR]

by nanbuneko | 2011-03-18 23:04 | その他 | Comments(0)


<< 街の風景      閑散な街 >>