盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 08日

老い

地区のPTAの総会の準備などをしながら
お母さん同士 四方山話。

同居の舅が ぼけてきた話など聞く。
なんでも その舅さん 菓子など箪笥に仕舞い込み
あとは忘れてカビさせるそうで 他いろいろ・・・
矍鑠として町内行事に加わっている姿しか記憶にないので
赤の他人でも 寂しい感じがした。

他、家族だけでは負担が大きいのに
絶対 他者(ヘルパーさんなど)を頼ろうとしない姑の話しとか。

在宅介護の頃、親を看る為通う電車の中
泣きたい想いで 流れる景色を見ていたことを思い出す。

そして病院や施設には 老老介護のせつなさ
嫁の立場の理不尽さ 血縁で有るがゆえの諍い等が
いくらでも転がっていた。

自分もいつか老いる・・(既に始まっているけど)
自分を保って行けるんだろうか?
息子に迷惑は掛けたくないな・・・

ー 蟲師7巻まで 買っちゃった。
5巻の「暁の蛇」に 「老い」を重ねて読んだ。
息子も貪るように読んでいるが・・
おい!週明けすぐに テストが待っているんだぞ!
[PR]

by nanbuneko | 2006-04-08 23:55 | 介護生活 | Comments(0)


<< 美容院      入学式 >>