2012年 02月 23日

転んだ

雪の朝。

黒く凍った道路の上にパウダースノーがのっかった職場前

思いっきり転んだ。。。。。。。

痛さより周りの眼を気にしてすぐ立ち上がり

(たぶん誰もみてなかったと思う・・というか思いたい)

何事もなかったかのような顏で歩き出す。

f0031978_833838.jpg



寒さや雪の様子を窺う毎日にうんざりしても

もう一生雪が見られないと思ったらさみしいかもしれないなあ。


去年の今頃はもうフキノトウの写真を撮っているから

そろそろ姿が見えてもいい頃なんだろうなあ・・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2012-02-23 23:30 | その他 | Comments(0)


<< ともす      神社の猫 >>