盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 03日

身欠き鰊を炊いてみた

世間の連休を尻目の木曜日。

ちょっと息切れしてる。

・・・・はい、連休は関係ありません。



先日母に会いに行って「何か食べたいものはある?」と訊いたら

「身欠きにしんを煮たのが食べたい」と珍しい返事。

昔、母の実家では身欠きにしんを箱で買って煮付けて食べたもんだ・・そうで

この季節、田んぼを手伝ってもらった人たちのお昼なんかに出したらしい。



でも、母がそれを作って食卓に乗せた記憶はワタシには無くて

どう作ったらいいか分からない。。。。


ためしに作ってみた。

身欠き鰊をお酒に漬けてしばらく置いて

それに酒粕と味噌を加えてことこと煮ると・・・・・・

f0031978_19582143.jpg


見た目は地味だけど結構おいしい♪

(ただ、母が望む味かは分からない・・)

鰊も柔らかくなってるし、酒の肴によさそうな味。

ああ、お酒が飲めればなぁ~。


また作って今度母の所にもっていこう。

しかし、なんで年取ると昔食べていたものを食べたくなるんだろう。

母にリクエストされても 私も食べたことがないものだと作るのに迷う。
[PR]

by nanbuneko | 2012-05-03 20:16 | 介護生活 | Comments(0)


<< 散っちゃったね      百年ライスカレー >>