盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 06日

カラスウリの花

通勤途中、カラスウリの花が咲いていた。


f0031978_163568.jpg



レースみたいな風情が儚げだし

夜咲いて昼には茶色くなってしまうし

朝に見かけるとラッキー♪と思ってしまう。



f0031978_1631543.jpg


今年は沢山咲いているところを見ることができた。




中央通りに出るとまださんさ踊りの提灯があって

丁度、撤去しているところだった。

同じく風に揺れていても祭りの後の提灯は「前」とは違ってみえてしまうものだなあ。


そして、こんな時脳内を廻るのは吉田拓郎の「祭りのあと」・・・いい唄だよね。
[PR]

by nanbuneko | 2012-08-06 18:02 | 花・植物 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2012-08-07 10:08
おはようございます。
これ、カラスうりの花なんですね~。
はじめて知りましたよ。
トウモロコシの毛のようです。
Commented by nanbuneko at 2012-08-07 18:44
■tomokedaさん
もしかしたら黄カラスウリかもしれません・・・花の違いは分かりません(汗)
トウモロコシの毛が絹糸を束にした感じなら
こちらはレース編みと似てるかもです。



<< 天      肴町 七夕 >>