盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 06日

黒い服

今朝、また訃報が届いた。


最近、仏事が続くので 

顔出しの時に着ていけるちゃんとした感じの服が欲しいなと思いつつ

だらだらしていた矢先のことだった。

「顔出しには赤い服でなければそれでいい」と年配の人に言われるが

通夜にいらした方々に混ざるような時間に行くと平服は気おくれする時がある。

黒っぽくてそれなりな服の方が落ち着く感じがする。


近頃、冠婚葬祭の葬ばかり・・・・そういうお年頃なんだろうけど。


そして思う。

自分で自分の葬儀はできないのだが

周りに迷惑を掛けずさっさと送られたいものだなあ・・と。

数少ない友人には

先にこの世を卒業するからね~の連絡だけでワタシは十分だな。
[PR]

by nanbuneko | 2012-09-06 22:34 | その他 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2012-09-07 16:05
こんにちは。
私も、そう思う。(^^ゞ
気がついたら、居なかったと言う別れ方が、望み。
見栄の塊のような、葬儀は、ご免ですね。と、娘に言ってますけど・・・。
Commented by nanbuneko at 2012-09-08 08:31
■tomokedaさん
ワタシもあっさりと逝きたいのですが・・・
故人や家族の意志がそのまま通る訳でもない事もあるみたいですし
難しいものですね。
ただ、ケジメという意味では世の慣習も必要なのかな・・・と思ったり・・です。


<< 笑顔      やっと雨 >>