盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 22日

高松の池

穏やかな日差しの気持ちの良い午後でした。

暫しの間、母と高松の池。


いつの間にか白鳥も飛来していた。

f0031978_17389.jpg



母は若いころ、少しの間高松にいたことがあるらしく
f0031978_1732288.jpg


「65年前は木なんか全然なかった」と繰り返す。
f0031978_1732888.jpg


そんな筈はないだろうと思うが(戦時中はどうだったのかな?)

記憶の曖昧さは指摘せず ただ頷いて聞いていた。


話して、聞いて ただそれだけで良いのだと思うから。



子供みたいな顔をして母はじっと池を眺めていた。
f0031978_1733611.jpg


だんだん寒くなるね。

盛岡の冬は車椅子での散歩はかなり難しくなるね。
[PR]

by nanbuneko | 2012-10-22 21:36 | 盛岡 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2012-10-23 09:41
おはようございます。
良いお天気でしたものね。最高の高松の池散歩だったかな?
白鳥、私も3羽飛んで来るのを見ました。
来てくれるとやっぱり嬉しいですよね。
Commented by nanbuneko at 2012-10-23 19:16
■tomokedaさん
良いお天気でした・・・・が、歩道は砂利で車椅子には向かず
自動車が通る道は危なくて車椅子には無理・・・・・・。
でも、高松の池がみられて母は嬉しそうでした。
白鳥の到来は寒い季節の到来でもあるんだけど
何故か嬉しいんですよね、姿を見ると。


<< ぼちぼち色づいてきた      NFJ >>