盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 09日

星に願いを

先日見かけた雪囲い。

ちょっとヒトっぽい感じが可愛く見えたりして・・・・

f0031978_963238.jpg


年末も年始も慌しく過ぎて

それでもそれで動いていける自分の健康がありがたいと思ったり

そんなことを考えるのは、またひとつ年を取ったということだろうか。


歯医者さん通いはまだ続いていて

今日は隣の患者さんが打ってもらっている電動麻酔の音楽に

勝手にリラックスして眠くなった(笑)


衛生士さんにその旨伝えると、笑いながら電動麻酔のことなど話してくれた。

針が細いので射した瞬間の痛みが少ない事

麻酔が効きにくいタイプのヒトにも効果がある事

そして、音楽によるリラックス効果があるヒトには有る事。



麻酔中流れるメロデイーは「星に願いを」(これ1種類のみらしい)なんだけど

治療に使ったらトラウマになったお子さんがいたそうで

この曲が流れると治療のあれやこれやを思い出すらしく

スーパーなどでこの曲が流れているとナーバスな気分に陥るらしい。

そういえば、たきちも幼い頃塗ったフッ素がすっぱい味だったらしく

酢の物嫌いになったな・・・・・(笑)


しかし、昔と比べれば今の治療は比べ物にならないほど苦痛が少なく通院が苦にならない。
[PR]

by nanbuneko | 2013-01-09 23:59 | その他 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2013-01-11 10:26
おはようございます。
本当ですよね、昔は、無理矢理痛くても治療ってイメージあって、
子供の頃に診察台で口を開けなかった私です。
今は、自分からケアに行ってるのですよ。
Commented by nanbuneko at 2013-01-11 23:15
■tomokedaさん
子供の頃の歯医者さんは、無言でガーッて感じで治療して
説明も何も無く「じゃ3日後にまた来て、はい次のヒト・・・」みたいな感じだったような・・・・・。
今みたいに細かく分りやすく説明してくれなかったから怖さも増してた気がします。


<< 鏡開き      カリカリまだある? >>