2006年 04月 19日

恋文

四十九日も過ぎたので 父に関する書類など整理し始める。
介護関連・病院関連のものなど 破棄処分。
シュレッダーが無いので 手で破く。

その時その時の やり切れなさや ため息が
一気にこみ上げてきて なんだか泣けた。
父が逝ってから「やらなくてはいけないこと」に追われて
あんまり泣いてなかったなあ・・そういえば。

破棄したものの中に 「父宛の恋文」もある。
何故そんなものを私が持っているかというと
母が脳溢血で入院中に 衣類を探す為 
母の箪笥ををかき回したところ見つけてしまったのだ。

年月日は入っていないが
私が生れる前とか・・そんな時代のものではないかと思う。
因みに差出人は もちろん母ではない。

父に寄せる 件の女性の切々とした不実な想い
あ然としながら 読んだなあ・・・あの時。
そしてその証拠品?を何年も隠し持っている母にも
驚いたなあ・・・・あの時。
それは 私の知らない父と母の姿。

びりびり 破くとなんだか少しすっきりした。

教訓 - 人間いつ何処でどうなるか判らないのであるから
       常に身の回りは 整えておくべきだ!

[PR]

by nanbuneko | 2006-04-19 22:32 | 介護生活 | Comments(2)
Commented by キリンママ at 2006-04-21 14:36 x
はじめまして!
以前、パソコン教室で猫のブログを練習で作りました。
そこに初めてnanbunekoさんからコメントをいただきました。
ありがとうございます。
私は、今実母の在宅介護初心者です。
父は十年前に他界し、一人暮らしだった母と二年前同居をしました。
一年弱で母が脳梗塞のため右半身不随になり、現在にいたります。
nanbunekoさんも介護者だったと知り、とても親しみが湧きました。
年齢もきっと近いのかな~なんて勝手に思っています。
息子さん16歳ですよね!我が家は娘20歳です。
たぶん私のほうがちょっと上かな?すごく上だったらごめんなさい!

在宅介護の大変さに今更ながら驚いています。
ずっと仕事をしていたので、家事の大変さにもきづきました。
介護初心者の私に励ましのお言葉をお願いします。

また、ブログも楽しみに読ませて頂きますね!
Commented by nanbuneko at 2006-04-21 21:59
キリンママさん ありがとうございます!
介護はやはり 半端無く大変ですよね。
子育てと違って先が見えない分、もがいたり。
また、自分の知っている親とは変わっていくことのやるせなさなど いろいろ・・・ほんと色々な事がありますよね。
どうしても家族や一人で抱え込みがちだけど
他人の眼で見て貰うって大事なことのような気がします。
ー 年齢は・・・秘密!です~へへへへへへ
キリンママさん、 頑張ってくださいね。


<< 記憶      温泉 >>