2013年 02月 04日

立春

早くも立春。

♪春は名のみの~風の寒さよ~

早春賦の唄が頭を廻りながら歩いていたら

前方に見えるのは・・・・・・・

f0031978_16321153.jpg


寒い中、何を思うのか、白猫さんがじーっとしていた。

f0031978_16322069.jpg


今日は足が攣る日だったなぁ・・・・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-04 21:31 | | Comments(2)
Commented by tomoke at 2013-02-05 15:15 x
こんにちは。
雪のような猫ちゃんですね。
アスファルトの上で丸まって、何を考えているのかな?

せっかくの春が、遠のきましたね。
Commented by nanbuneko at 2013-02-06 06:44
■tomokedaさん
ほんと、遠くからみると雪のようでした。
結構近くに行くまで全然反応しませんでしたから
(大抵顔は向けなくても耳が反応してますよねw)
春に思いを馳せていたかもしれませんねぇ。


<< エレベーターに乗った?      広いと寂しいヒトカラ >>