盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 16日

夜中窓を叩く音

昨夜、窓をガシャガシャ叩くような・・こじ開けるような音で目が覚めた。

時計を見るとAM2時過ぎ。

風が強かろうが大雨だろうが吹雪こうが、今までこんな音を聞いたことは無かった。

耳を澄まさなくてもはっきりとその音は聞こえてくる。

窓の鍵、ちゃんと掛けたっけ? 怖がりながらもと思い出そうとするが覚えていない。

この部屋は2階。

梯子でも掛けなければニンゲンが窓を叩いたりするのは無理なのだ・・・・

音はするが窓が開く気配はない。

慌てて明りを点けると

その音はすこし下方に移動した感じで弱い音をたてた後、静かになった。



めっちゃこわ~~~~(@@;

窓まで行って確かめる勇気も無く、ぼーっとしていたがじき眠ったらしい。

そして、蛇が出てきて怖い夢をみた。


朝、目が覚めるといつもより1時間も遅い時刻。

今日は出番なのだ!!!! 慌てて朝食をとり身支度して出勤。

f0031978_1724187.jpg


実は最近、ちょっと変なことが多い。

先日、同僚とみたエレベーターに乗った黒い影もだけれど

夜中に目が覚めて・・・・・・・・・・という事も多い。

そういうことは気のせいと気が付かないふりで過ごしてしまうほうがいいらしい。

実際、気のせいかもしれないし。



きっとあれは夢だったのだと思うことにしよう。うん。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-16 23:02 | もののけの気配 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2013-02-18 11:06
おはようございます。
それは、何の音だったのでしょうか?
窓に異常は、ありませんでしたか?
怖いですね。気をつけて。
Commented by nanbuneko at 2013-02-18 19:16
■tomokedaさん
窓は、道路に面してして、夜中でも多少は人通りもあるし
梯子を掛けてまで窓をどうにかしようってヒトは居ないと思われます。

でもヒトでないとするとそれはそれ不気味だし・・・・。

因みに窓は凍り付いていて、ワタシには開けられませんでしたw


<< 気が付かないこと      氷の世界 >>