盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 24日

かまど神

朝目覚めるとまたもやしっかり雪が積もっていた。

流石にもう沢山である。 もう2月も下旬だよね~・・はあああああああ。

f0031978_1532980.jpg


かまど神というお菓子を頂いた。
f0031978_15322897.jpg


このかまど神の木彫りのお面が、TVで紹介されているのを見たことがあるが

(宮城県から岩手県南部ではこのこわい顔のお面をかまどの傍に祀ったものらしい)

怖いけどなんか愛嬌がある面構えだとおもう。

(そしてこれは甘くて美味しいw)


ワタシの実家では子供の頃は「火の用心」と書かれた

赤いお札のようなものがガスレンジの傍に貼ってあって

いったいあの紙はどこから貰ってくるのか分らないけど

妙に心に残るものだったと記憶している。
[PR]

by nanbuneko | 2013-02-24 19:02 | その他 | Comments(2)
Commented by とらねこ at 2013-02-25 12:51 x
火伏せの御札関連では古峰山や秋葉山に田舎では講中を組んで出かけたりしたようです。
今も地域の旅行として行かれる方々もおります。
Commented by nanbuneko at 2013-02-25 19:10
■とらねこさん
流石、詳しいですね~~。
恥ずかしながら「講中」の定義がちゃんと分らず、検索してしまいましたw
調べると奥が深いものなんですね。 勉強になりました。


<< お札をもらいに      白鳥が騒いでいた >>