2006年 05月 10日

結界

掃除は自分の「気」で結界を張るのと同じだと
何かの本で読んだ事がある。
(もしかしたら江原さんの本かも)

先日の赤い光も気になるし
思い立って夕方から徹底的に掃除。
普段は見なかったことにしている本棚の埃とか
カーテンボックスの上とか思いっきり掃除機を掛ける。
普段はダ○キンで撫でる様にしか拭かないが
今日は力を込めて雑巾掛けをする。

昔の人は当たり前のように毎日コレをしていたんだろうなー。

凄く綺麗に住んでいる古い家の前を通ると
其処に住む人の心意気・・というか
凛としたものを感じる時が有る。
確かに「邪」を寄付けない結界のようなものを。

結界張り?で気分もすっきり。
適当な運動にもなったみたい。

今日は良く眠れそうな気がする。
[PR]

by nanbuneko | 2006-05-10 23:38 | もののけの気配 | Comments(2)
Commented by freshless at 2006-05-18 23:15
いつも「掃除せんと~でも面倒くさ~」なんてボヤいている私にとって
身の引き締まるお話です。
水周りとか、後回しにしちゃうんですよね。イカンですね。
Commented by nanbuneko at 2006-05-19 00:03
freshlessさん
「結界張り」の有効期限てドンくらいなのかしらね。。
(すぐサボる方法を考えたりして)
お札やお守りも古いと効力なくなるって云うし・・
って、毎日ちゃんとやればいいだけの話なんだけどね。



<< 美容院      岩手山 >>