2014年 04月 05日

蕗の薹と霰

雨のち霰のち雪・・・しかも本格的に。

母に面会に行く。


連日母から脅迫状のような手紙が届いていて

「実家に一緒に帰って暮らそう」という内容のものだが

切々と現実とは違う施設の状況がしたためられていて

(介護士さんがいなくなったとか、利用者が2名しかいないからこの施設は閉鎖になるとか・・etc)

ともかく理由をいろいろ作っては、実家に帰りたいと切々と訴える内容。

正直、仕事から帰って疲れていると郵便物を見るのが苦痛な毎日。


母が車椅子の生活になって19年。

盛岡に連れてきてから13年が経とうとしている・・・・。

f0031978_658040.jpg


母の施設の傍のふきのとう。

霰を被ってるけど強いよね。

毎年、ちゃんと春を知らせてくれる。
[PR]

by nanbuneko | 2014-04-05 23:56 | 介護生活 | Comments(0)


<< ガンライザーのバスカード      ペットボトル >>