盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 07日

残された時間

明け方、西の空に見える月が

やたら大きくて赤くて素敵で見惚れていたら

黒い雲にあっという間に覆われてしまった。

この時期の早朝のゴミ出しは寒いが、空を見上げる楽しみがある。




昨日、岩手公園で撮ったどんぐり。

f0031978_23351040.jpg


例年より、どんぐりがすんごく少ない気がするのだけれど・・・・。





余命1ヶ月と宣告されたらどうする?


先日、職場でそんな話になった。

告知はされたいが、残された時間でしたいことってなんだろう?

結局は後始末をしてくれるヒトに迷惑にならないよう

身辺整理で終わるかもしれないなあ・・・・。


あとは、なかなか会えない人の顔を見に行って

ご挨拶をして・・・・それで、終りかもしれない。
[PR]

by nanbuneko | 2014-11-07 23:33 | 岩手公園 | Comments(2)
Commented by yamame930 at 2014-11-08 02:01
こんばんは、、、
写真とても良いですね、、、
私は余命を宣告して欲しいです
突然訪れるよりも
残りの時間を大切に使いたい
Commented by nanbuneko at 2014-11-08 16:30
■yamameさん
ありがとうございます。
どんぐりは不作なのか、なかなか見つけられませんでした。
お城の石垣の上に置いて撮りました。
こんな遊びができるのも、雪が降るまで。もう間もなくですね。

現実的に告知に自分が耐えられる強さがあるか分かりませんが
やはり、知って、何かしら行動を起こしてから逝きたいと思います。


<< 彩雲がでていた      大好きな赤いもみじ >>