盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 16日

溶けた雪だるまと鮭

最低気温2℃ 最高気温5℃の暖かい日だった。

中津川の水量は少ない気がする・・・1月ってこんなもんだったかなぁ・・。

f0031978_19344499.jpg


春みたいな日差しを跳ね返す川のなか 生涯を全うして横たわる鮭が2匹みえる。

f0031978_19345237.jpg

孵化して稚魚になって成長してちゃんと河に帰って来る。

それがどれほどの幸運と強さに護られたものなのか・・・

この歳になるまで、そんなこと考えたことなかったけど

今日はしみじみと眺めた。


f0031978_19425294.jpg


岩手公園の雪だるま、昨日の雨でもなんとか残っていたみたい。

f0031978_1943449.jpg


もうスイセンの芽が出ていた。
f0031978_19431227.jpg



大寒はこれから・・・なんだか嘘みたいな暖かさ。

暖かくて楽なのに、こんな天候はどうも気持ちが落ち着かない。
[PR]

by nanbuneko | 2015-01-16 20:09 | 岩手公園 | Comments(4)
Commented by とらねこ at 2015-01-16 21:39 x
今時季としては早春を思わせるような気候となりましたが、まだまだ1月も半ば、寒さはこれからですよね。
でも予てより云われていた暖冬でも良いような気もしないでもないですね。
Commented by nanbuneko at 2015-01-17 08:00
■とらねこさん
ほんと春みたいで、予報が当たってなにより~♪と思っていたら
今朝は銀世界(笑)
やはり東北の冬ですね。
でも、寒くなるときにぎりっと寒くなってくれないと苦手な虫が越冬してしまう・・・
理不尽な願望ではありますが(笑)
でも、やっぱり雪をみないと落ち着かない自分がいます。
Commented at 2015-01-17 21:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanbuneko at 2015-01-18 23:28
■鍵コメ様
細やかな情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます!


<< ドイツの りんごジャム      やっと初詣 >>