2015年 07月 12日

トマトが実ってきた

いいお天気の日だった。 盛岡の最高気温34℃。

母に会いに行く。

先日から、野菜を育てたいという母の為に、プランターを置かせてもらって

職員さんの手をお借りして、トマトと茄子を育てている。

トマトが実をつけていた。

f0031978_19251085.jpg


母に如雨露を持たせて水遣りをさせると とてもいい笑顔になる。

如雨露といっても、子供が使うゾウさんの玩具のような可愛いもので

しかも、母は手を添えているだけ

実際にはワタシが水遣りしているようなものである。


プランターを持ち込んだのは、育てる楽しみが張り合いになれば・・と考えたのと

ヒトの手を借りなければ、トマトを見に行くことも水を遣る事も出来ない

ということを実感させて

実家に帰って、野菜を作って暮らすという母の野望を挫こうという

ワタシの姑息な目論見である。


そんな、邪まなワタシの前で

母は茄子の葉やトマトを触りながら いっそう野望を強くして

実家に帰って、ワタシと一緒に野菜を提供する飲食店を始める夢を語りだした・・・

そこにはワタシの暮らしや意志は蚊帳の外。

ああ・・・じりじり暑さがしみる日である・・・・・。


子の心、親知らず・・・・(笑)


それにしても、この天候のせいで川の水は少なく

f0031978_19253270.jpg


向日葵さえ暑さにへばっているようにみえてしまう。
[PR]

by nanbuneko | 2015-07-12 20:20 | 介護生活 | Comments(2)
Commented by tomoke at 2015-07-13 15:38 x
こんにちは。

暑いですね〜。干物になりそうです。
親の気持ちと子供の気持ちが、噛み合ない事
ありますよね。
私も、何度無理なものは無理だと言ったものか...。
南部猫さんは、はっきり言わないだけ優しいよ。
Commented by nanbuneko at 2015-07-13 18:53
■tomokeさん
優しいのではなく、優柔不断というか・・・

すこしずつ、現実を含んだ言葉を掛けても
ああいえばこういうで、根拠の全く無い「大丈夫!」の母の返事に
疲れているともいえますが・・・(笑)

自分がどういう老い方をするのか、恐いなあ・・と思う今日この頃です。


<< 昼顔      朝顔 >>