盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 19日

歴史文化館前

いいお天気の日。

悩んでいるのか微笑んでいるのか

振り向きながら、彼女はこちらを見ていた。
f0031978_1856552.jpg


ああ、この感じいいなあ・・。
f0031978_18561233.jpg


先日は、知人の通夜だった。

夜も更けて、最後までいた弔問客数人と帰る旨を喪主に伝えると

自分たちも家族みんなで家に帰ると言われた。

一番長老の弔問客が

「仏さん(葬祭場に)ひとりっこ残して帰るってか?」と訊くと

「今はそれが主流なんです」という喪主の返事。

聞くところによると確かに今はそういう方向なんだそうで

遺骨も郵便局では配送してくれるそうだし

時代はどんどん変わっているんだなあ・・と

自分が年取ってきたことを実感した。
[PR]

by nanbuneko | 2015-10-19 23:55 | 岩手公園 | Comments(2)
Commented by tomoke at 2015-10-23 10:18 x
おはようございます。

仏様を一人?えっ〜何だか考えられません。
主流と言われても...丁寧に送ってあげたいと思う私も歳でしょうか?
むなしいな。そのような風潮って。
Commented by nanbuneko at 2015-10-23 19:56
■tomokeさん
ワタシも回りも、聞いたときは「えっ!・・・」て感じだったんですが
葬祭場によっては「蝋燭はスタッフがたやさず見守りますから、ご自宅でお休みください」
って勧めるところもあるそうなので、今時はそうなのかもしれません・・。
自分がそれに従うかどうかは別として、時代は移っていくんですねえ。



<< 選択      寒かったね >>