2016年 06月 19日

アメフリバナコが咲いていた


先日実家を解体してくれた業者さんから

解体の際に出てきた古いアルバムが送られてきた。

全て廃棄でお願いしていたのだが、気を使ってくれたらしい。


その中に母の独身時代の写真や、幼い私たち兄弟の写真などが収められていたので

1冊持って、母に会いに行った。

思いのほか、母は喜んでアルバムを眺め昔話をしてくれた。

近頃、面会にいっても不機嫌で「施設を出たい」の一点張りだったのが

昔話のおかげで、穏やかな面会時間となった。


f0031978_2023292.jpg


母の施設のそばで 一輪だけさいていたホタルブクロ。

「アメフリバナコ(私の実家のあたりではそう呼ぶ)、咲いてたよ」

母にそう言うと

しっかりとした顔と口調で、実家のアメフリバナコの咲いていた坂道の話をし始めた。

黴臭いアルバムも、効用はあるんだな・・。



さて、発熱・歯痛で悩まされて,もう一月以上経つ。

流石に体重が減ったのは嬉しいが

四六時中痛むので、眉間のしわがふか~くふか~く刻まれ

顔が一気に老け込んだ感じになってしまった・・・あああ。
[PR]

by nanbuneko | 2016-06-19 20:23 | 介護生活 | Comments(4)
Commented by yamame930 at 2016-06-19 20:26
こんばんは〜
始めて見た花かも?
珍しい花なのでしょうか?
Commented by tomoke at 2016-06-20 10:47 x
おはようございます。

ご実家の解体されたんですね。
こればっかりは、早めに決断されて良かったかと
思われます。だって、解体費用は、年々上がっていますからね。
Commented by nanbuneko at 2016-06-21 20:11
■Yamameさん
ホタルブクロは昔は田んぼの傍とか身近に見られた花だと思います。
今はどうなのかな・・・
体質上、山野草を見る機会が私は少ないので、なんともわかりませんが
素朴でかわいらしい花です。
Commented by nanbuneko at 2016-06-21 20:14
■tomokeさん
実家の解体は昨年完了したのですが
業者さんも忙しかったらしく、でも、そんな中でもアルバムを保管してくれたみたいで
最近になって送ってくれました。

できるときに解体しないと、後々大変そうですねもんね。


<< 歯医者さん通い      チャグチャグ馬っこ >>