盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 11日

ばば蜻蛉

いいお天気でした。

母に会いに行く。

「おはよう」と声を掛けると母はしばらく考え込む。

最近、私が私だと認識するのに時間が掛かるようになった。

視力のせいと思いたいが・・・。

差し入れの水ようかんを食べながら、母は

「家に帰るから、お前も一緒に帰ろう」と言い出した。


気分転換に、外に出て車いすを押して散歩をする。

たわわに実った栗やススキや萩の花を一緒に眺める。



f0031978_2018419.jpg


茶色の蜻蛉、子供のころ「ばばとんぼ」と呼んでいたなあ・・・



母は「秋」とやがてすぐ訪れる寒い季節を認識したのか

「春になったら、一緒に家に帰ろう」と少し訂正した。



帰り際、エレベーターに乗るまで送ってきて

「帰るから、頼むね」と念を押される。

外に出ると、親不孝な私は若干の開放感を味わうが

見上げた空の青がすこし切ない・・・。
[PR]

by nanbuneko | 2016-09-11 23:25 | 介護生活 | Comments(4)
Commented by yamame930 at 2016-09-12 10:06
おはようございます
私、親と会う時に息苦しい気持ちになった事がありました・・・
今考えても不思議な気持ちでした・・・
Commented by 横浜の盛岡人 at 2016-09-12 21:43 x
ここ数日覗いてませんでした💦
再開されて嬉しいです。すっかり秋ですね。
Commented by nanbuneko at 2016-09-12 23:28
■Yamameさん
面会が辛いときが正直いって確かにありますね。
結構、エネルギーが必要だったりします。
でも、親らしい気遣いを見せられるとほっとします。
Commented by nanbuneko at 2016-09-12 23:29
■横浜の盛岡人さん
ありがとうございます。
体調もだいぶ落ち着いてまいりました。

ほんと、気が付けばすっかり秋ですね。


<< チケット      さんさ踊り(団扇) >>