2006年 06月 27日

過剰歯

梅雨時って 古傷が痛みませんか?
昔怪我したところとか 手術の痕とか・・・・

20代前半の頃 親知らずを4本も飼って?いた。
経験した人なら解るだろうが親知らずって深夜に強く痛み出す。
歯科で抜いてもらったが
4本目の親知らずは根がかなり張っていたようで
痛みに強い私でもかなりきつかった。

4本目の抜歯後、先生と衛生助手の綺麗なお姉さんは
過剰歯だ・・・・
と 私の口を覗き込みならがユニゾンでつぶやいた。
どうやら 更に余計な歯が有ったらしい。

その親知らず治療の10年後
発熱と共に右顎が酷く痛みだし・・そして顔がパンパンに腫れた。

歯科で観てもらうと
どうやら親知らずの根っこが残っていて
今頃になって化膿・炎症してるらしい。

切開して化膿した根っこを取り出してもらった。
それもめちゃくちゃ痛く、寝込んでしまった。

左の顎にもやはり根っこが残っているそうだが
今は悪さをしてないからーという理由でそのまんまになっている。

なんか爆弾を抱えている気分。
梅雨時、顎が痛んだりすると 「もしや?」と不安になる。

でも体の傷の痛みって忘れちゃうし、ある意味武勇伝。
心はそうはいかないけどね。
[PR]

by nanbuneko | 2006-06-27 23:59 | その他 | Comments(2)
Commented by nanbuneko at 2006-06-28 21:27
黒狸庵さん、トラバありがとうございまーす。
黒狸さんも親知らず仲間とは!
あの痛みは思い出したくないです・・・
切開して根を取り出す時の
医師の凄い形相も記憶に残っています。
それ以来歯医者さん凄く凄く苦手デス。
Commented by Honig-Biene at 2006-06-28 23:28
歯医者さんの独り言が恐怖感を倍増してくれました(^^;
わたしはちょっとの事ですぐに歯医者に行きますよ(笑)
1度、2週連続で行って、看護婦さんに失笑されました。
「また、あんたかい・・・」って(笑)


<< 探知器?      鳴る電化製品 >>