盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 02日

独り言

地縛霊とか 浮遊霊とか聞く事がある。
そういったものの存在を信じるかどうかは勝手だが

生身の人間だってそう大した違いはない。

しがらみにがんじがらめにされて
自由もなく 心を誤魔化して生きていくなら
地縛霊とたいして変わりは無いだろうし。

自由気ままに暮しているように 人様から見えても
心が虚ろって 彷徨い続けるなら 
浮遊霊と大して違いはないかも知れない。

自我から解き放たれる瞬間が欲しいと願っても
どうせいつかは 土に帰るなら 
大抵の事は笑って済ませていい事かもしれない。

・・・本日は酔っております。
缶チューハイ350ml2本も飲んでしまいました。
脈絡ありません。

おやすみなさいデス。 モウ寝ます。
[PR]

by nanbuneko | 2006-07-02 22:36 | もののけの気配 | Comments(6)
Commented by Honig-Biene at 2006-07-03 11:06
地縛霊といえば、地元のとある場所に侍の幽霊が出るとか。
雨の日の午後5時頃になると、傘をさして立っているとか。
見に行ってみたいのですが、怖くて行ってません(^^;
Commented by nanbuneko at 2006-07-03 18:42
Honig-Bieneさん、盛岡の古戦場付近に住む
私より「強い」人の話では 自分のアパートの階段を
裃着た人が登って行き 忽然と消えたのをみたそうです。
オンベーシラマンダーソワカ!(ーー;
Honig-Bieneさん、そういう所、行っちゃダメですよー
特に雨の日はやはり ヤバイらしいですよ。
Commented by freshless at 2006-07-03 21:54
最終的に 自分を縛りつけているのは 自分でしかないのですね
わかっちゃいるけど…わかっちゃいるけど~!
笑って済ませられるようになるには まだまだ道のりが遠いです
私もモウ寝ます 
Commented by nanbuneko at 2006-07-03 23:34
freshlessさん、こんばんは(寝ちゃった?)
確かに自身による束縛が一番大きいかもしれないけど
棲息年数が増えるほど、やっぱり他者に拠るものも増えるような気がします。。。。。
※ あ、私は決して「M」ではござりませぬ。
Commented by kirink3 at 2006-07-04 00:59
何だか、今の私の心境にピッタリです!!
今朝も母にプチ切れしてしまい・・・
どこかに消えてしまいたかったです。
昨日も、銀座の人ごみに紛れ、このまま一人で
消えたい・・・ってずっと思ってましたーー
私も自分で自分を縛ってるのかな?
Commented by nanbuneko at 2006-07-04 05:37
kirink3さん、介護はやはり物理的にも束縛されるし
愛情があっても 束縛感というか・・やはり有りますよね。
介護される側にも同じことが言えるかも知れないですね。


<< 自動ドア      本屋さん >>