盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 13日

ワイドショー

先日、病院の待合室でぼーっとTVを観ていた。
映っていたのは昔ながらのワイドショー

凄惨な事件が相次ぎ取材には事欠かないのだろうが
オドロオドロシイ題や音で内容を盛り上げるあたり
ずっと昔から変わらない進行。

昔、サリン事件の時、連日出演していた(テレサ・テン研究家の)
あの人も相変わらずにこやかな顔で座っている。
このテレサテン研究家?(名前が出てこない・・・) コメントする時は
絶対両手を硬く組み、某宗教の実態など話していた記憶がある。

ー 「手を組まないと話せないとか?」と
ワイドショー好きだったA子が言っていたのを思い出した。

やはりテレサテン研究家は 今も手を硬く組んで話していた。
しかし・・良く見るとコメンテーターの殆どの人が手を硬く組んでいる。

女性司会者までも無表情で手を組んでいる。
唯一組んでいないのは司会のひ○し君だけ・・・・
もしや「手を組んで話す」というのがワイドショーのしきたり?

手を組んで話す・・・
なにやら心理学的に意味がありそうな動作だけど・・
はて?
[PR]

by nanbuneko | 2006-07-13 23:51 | その他 | Comments(2)
Commented by Honig-Biene at 2006-07-14 11:52
話し相手が腕組みをしているのは、拒絶のサインだと言いますね。
手を組むのは何でしょう??
何かのスイッチでも握っているみたいですね(笑)
Commented by nanbuneko at 2006-07-14 15:34
Honig-Bieneさん、今日観たらひ○し君も手を組んでました(笑)
話してる人だけが手を自由に動かし、他の人は手を組んでいました。 カメラさんに判り易い様に挙手みたいな役割なんでしょうかねえ(笑)


<< 夏      南部美人の誘惑 >>