盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 06日

夏休みの思い出

私が小4の時、実家は新築となった。
両親は共稼ぎだったので 
私は新しい家で夏休みを一人でお留守番をして過す事となった。
(兄は歳がひと回りも違うため既に独立、姉は入院中であった)

新しい家は嬉しいものだ。
でもやたらびきびきと家が鳴る。
ちょっと怖いので親に云うと
「新築して暫くは木が落ち着かず、鳴るのは仕方ない」と云われた。

二階は階段登ってすぐが姉の部屋
私の部屋はその奥の西向きの部屋だった。

ある日、自分の部屋に行こうと階段を登ろうとすると
がたがたがた」と姉の部屋の引き戸が開く音がする。

誰も家に居ないはずなのに!
私はパニックになり二階には登れず
帰ってきた親に説明すると「気のせいだ」と取り合ってもらえない。
しかし、それ以来私は一人でいる時に二階には上れなくなり
自分の持ち物をほとんど一階の応接間に置いて過していた。

ある日曜、父と家に居る時にやはり姉の部屋の戸が開く音がした。
父が様子を見に二階に上り 程なく降りてくると

なんでも無かった、たぶん屋根裏を鼠でも走っているんだろう」と
やたら優しい声で言った。

新築で鼠? 」子供心にも「本当?」と疑ったが
でも、そう信じなければ一人で留守番など出来ないので
そう思い込むことにした。
そうして飼って貰った柴犬の仔犬を拠所にして
小4の夏休みは 過ぎていった。

大人になって聞いたのだが
あの時、二階に上った父は誰も居ないはずの姉の部屋の戸が
ひとりで勝手に開くのを確かに見たのだそうだ。

姉に聞くとちょうどその頃
病院から家に帰りたくて帰りたくて仕方なく
家のことばかり考えていたー のだそうだ。

※本日の肉体改造計画
クロワッサン8/10号「実年齢より若いカラダのつくり方。」を読む
 ↑ オバサン心をわしづかみのコピーにぐらっときました(笑)
今から体操して寝ます。
[PR]

by nanbuneko | 2006-08-06 23:56 | てれぱしー? | Comments(6)
Commented by Honig-Biene at 2006-08-07 20:08
柴わんこの登場ですね。
夜中でも、飴璃が廊下をウロウロしている間は心強いものです。
逆に飴璃が部屋にいるのに、物音がすると恐怖も倍増です(笑)
お姉さんの帰りたいという気持ちだけが一時帰宅していたのですね。
Commented by nanbuneko at 2006-08-07 20:45
Honig-Bieneさん、こんばんわ。
ホント人騒がせな姉です。
おかげでノイローゼになりそうでした(笑)

ラッキー(その柴わんこ)は結構頭もよく、私は頼りにしていました。 
飴璃ちゃんの写真をみると思い出します。
Commented by kirinmama at 2006-08-07 22:48 x
今、nanbunekoさんのブログを見てたら・・・
PC脇の窓がピキピキ鳴りました!!
怖いので、私も気のせいにします。もしかして
覗きにいらっしゃいましたかぁ~^^;

Commented by nanbuneko at 2006-08-07 23:39
kirinmamaさん、感じていただけましたか~?
そうです、覗きに参りました~
素敵なダーリンと綺麗なkirinmamaさんと二匹のわんこが見えました・・・・なんて訳は有ろう筈も無く(^^
ブログでしたらいっつもしっかり覗かせていただいておりますよ!
Commented by Honig-Biene at 2006-08-09 14:56
お利口さんなラッキーちゃんに似ているなんて、光栄です(^^
飴璃はわたしが映画「the Ring2」を観た夜、それも丑三時に
壁をガリガリかいて(本人は無意識)驚かせてくれた犬ですから(笑)
めちゃ怖かったです!
Commented by nanbuneko at 2006-08-09 19:42
Honig-Bieneさん、こっちこそ光栄です。
ラッキーはオス犬でした。

わんこもたまにアラヌトコロを見つめていたりして
考えさせられますよね・・でも丑三時は勘弁してほしい!


<< 砂の嵐      花火 >>