盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 02日

制服

夢を見た。

見知らぬ女の人(背が高そう)の後姿があった。
その人のブレザーみたいな制服を 自分は借りて着ていた。
そのブレザーを羽織った時
虎の衣を借る狐」になった気分を少し感じて眼が醒めた。

人は制服を求めているーという話を若いとき本で読んだ。
制服が無い職業であっても
芸能人なら芸能人らしい服装、教師なら教師、主婦なら主婦・・
といった具合に「らしさ」を身にまといたがるものだという話。

確かに「らしさ」をまとうことで 何かの集団に属しているという
安堵感のようなものはあるのかも。

そして制服が似合う人と そうじゃない服装が似合う人がいる。
友人K子なんかはまさに制服じゃない方が似合う人で
定番を着ても何処か人と違う。

私なんかは制服が似合うタイプで
流行り物を身に着けても どっか定番に近づけようとしてしまう。

ー悲しいけど、この辺が自分の限界なんだろうな・・・・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-02 23:47 | | Comments(4)
Commented by kirink3 at 2006-09-03 22:33
確かに職業別の服装ってありますよね!
私も保母ちゃんになりたての頃、Gパン買いましたもん^^;
私は学生の時、『ただ居るだけで目立つと』と
先生にハッキリ言われて・・・・それから、なるべく気配を消して
過ごした経験があります。
>だから集団に属しているという安堵感のようなものはあるのかも。
よくわかります。
Commented by nanbuneko at 2006-09-04 20:40
kirink3さん、こんばんは。
>なるべく気配を消して過した
私も同じような時期がありました。保護色を纏いながら暮していると、自分がどっかにいった様で混沌とした気分もありました。
Commented by freshless at 2006-09-04 20:54
エジプト、と言うと、10代の頃読んだ「王家の紋章」という漫画を思い出します…ご存知ですか?今もまだ連載続いてるとか…スゲ~ロングラン…
Commented by nanbuneko at 2006-09-04 22:50
freshlessさん、知ってますよ~!
でもまだ連載が続いるとは知りませんでした。
>10代の頃読んだ
・・・うーん、私の場合、コミックスを古本屋で立読みしたので・・・・・
幾つだったかしら~?忘却の彼方デス(こればっか)


<< 古代エジプト展      怖い・・・ >>