盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 05日

モクリコクリ

私が好きな本「もっけ熊倉隆敏 の2巻に
コクリモクリという話がある。
「皮」を剥いでくれる妖怪の話だ。

生き物の皮もだが、他に
「化けの皮」とか「面の皮」とかも剥いでくれるらしい。
剥いでもらったあとはとても軽くて気持ちがいいらしい。

私もモクリコクリに皮を剥いでもらいたいなあ・・・
生きてる期間が長くなると いつの間にか皮が厚くなったり
何重にも被っていて呼吸しにくく不自由さに窒息しそうになることも。
おまけに自分じゃ脱ぎにくい。

序にこの脂肪なんかもばさっとひと思いに剥いでもらえたらー 
なんてなあ・・・・・・・・

コクリモクリ、結構好きなキャラクターだ。
[PR]

by nanbuneko | 2006-09-05 23:12 | もののけの気配 | Comments(0)


<< ムスメ息子?      恐怖体験の夜? >>