盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

ランチのオバサン

ランチの女王にちょっと引っ掛けてみました・・・オコガマシイ?

今日は久々にK子とランチ。
他愛の無い話から 悩み ちょっと青クサイが生き方など
学生に戻ったかのように無邪気に何でも話せる相手なので 
時間はあっと言う間に過ぎる。
(介護の話が出るあたりは、年齢を感じてしまうが)

彼女は主婦業をしながらも 夢はちゃんと持ち続けている人なのだ。
私はといえば・・・「ボチボチ歳だから」とか色々最もらしい理由をつけて
夢を見ることを諦めている。

非常に欲が薄いと言われる自分だけど
結局、「欲を持たない」事で傷つく事から逃げているのかもしれない。

オバサンのランチ、 サプリは何が効くとか最近何の本を読んだとか
大方は他愛の無い話だけど たまには真剣な話もするのだ。

今日はK子に逢えて良かったな。
[PR]

by nanbuneko | 2006-10-05 23:59 | | Comments(4)
Commented by kirink3 at 2006-10-06 00:44
>無邪気に何でも話せる相手
大切な存在ですよね・・・・心から話しが出来る友人は必須です。
nanbunekoさんの夢ですが、心で秘かに描く夢でもOKではないでしょうか??
私もこっそり野望を抱いてますよぉ~~^^;一緒にどうですか?
Commented by Honig-Biene at 2006-10-06 21:27
久しぶりに会ったのに、毎日会っているような感覚で話せる友人は、
貴重ですよね。無邪気に何でも話せる相手とは本当に時間が過ぎるの
が早く感じます。
欲を持たないことは案外難しいことなのでは?
わたしの叶わない夢第1位は、直木賞受賞です(笑)
Commented by nanbuneko at 2006-10-07 00:04
kirink3さん、夢って諦めた途端、老け込んでいく気がします。kirink3さんの若々しさは(ブログから伝わってきます)その野望?にパワーの源があるのかしら?
Commented by nanbuneko at 2006-10-07 00:07
Honig-Bieneさん、欲を持てないのはもしかしたら戦わなければ負けは無い・・というマイナスな負けず嫌い?なのかもしれません。
私の最近の身近な叶わぬ夢は「肉体改造」です・・・


<< 中秋の名月      目印 >>