盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 07日

レジにて

昨日は○○堂で本を購入した。
レジは混んでいるように見えたが
何のことはない、私の前の前にレジを済ましたオバサマ(60歳位)が
お釣りを受け取ったあとゆっくり佇んでいたのだった。

よくある事だし、やがて自分も行く道・・・と 思おうとしたら
そのオバサマ、レジ前の平積みの
「お薦めの本」の上に自分の鞄を乗せ
釣り銭を財布にしまう序にポーチやらハンカチやら取り出し整理整頓
しかも後ろのヒトには構わずゆっくりと丁寧に。

貴方の鞄の下になってるのは商品なんですけど!」と
云ってやろうかと思ったが、店員さんも見ぬフリしているし
私も根性無しなので 無言でしら~っと見ただけ・・・

序に書くが、疑問に思うのはスーパーのレジでのオバサマの行動。
私の買った物がまだレジ打ちされていて、支払いも済んでいないのに
ピッタリと距離10cm位の(財布の中身まで見える)位置に寄ってきて
自分の番を待つ人・・・(年配の女性の方に多い)

この距離って、本能的なテリトリーを侵されている感じがして
とっても不快なんだけど・・・
あちらは不快じゃないのかな?

自分もあと何年かしたらそういう行動をとるようになるんだろうか?

い、いやだなあ・・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-10-07 23:56 | その他 | Comments(2)
Commented by kirink3 at 2006-10-08 00:56
恐るべしオバサマ!!!!
私も根性無しで言えませんよ~!レジの話しも経験した事があります。
お互いに気をつけた歳を重ねたいですね^^;

Commented by nanbuneko at 2006-10-08 19:58
kirink3さん、こんばんは~
私も若い子から見たら立派なオバサンなので
気をつけねばと思っています。
でも、先輩オバサマ方も初々しい時があったに違いないと推測すると ちょっと不安がヨギリます・・・・・


<< 南部牛?      中秋の名月 >>