2006年 10月 18日

乗客名簿

昨日の義兄の夢の話が時々浮かんできて 
ちょっと落ち着かない一日だった。

もし本当に自分の名前が
渡しの船の乗客名簿に載っていたのだとしたら・・・
最近、いろんなところで人影がよぎったのはそのせいか・・・?とか
そんな馬鹿なことが 横断歩道やら階段を昇っていても浮かんできて
ついつい慎重に歩いてしまう。

もし父がホントに阻止してくれたとして・・
でも父はアバウトな人なので証拠隠滅までには至らなくて
閻魔さまに名簿閲覧されて
バレて呼び出されたりしたら
どうしよう・←ヤバイ事した中学生かよ!

と まるで空想好きの子供のように 馬鹿げたことを考えてしまった。

そんな事、あろう筈が無い!と思っても
やはりどっかで気にしている自分がいる。
[PR]

by nanbuneko | 2006-10-18 23:44 | もののけの気配 | Comments(2)
Commented by kirink3 at 2006-10-23 01:27
気になりますよね~~!
nanbunekoさんの想像通りだとしたら
お父様の立場が心配ですね~~~^^;
Commented by nanbuneko at 2006-10-23 19:41
kirink3さん、父の立場も心配ですが、名簿チェックで新たな使者が訪れたらどうしよ~
ちょっと不安です。


<< 風邪?      船の定員 >>