2006年 10月 20日

風邪?

とうとうダウン。
熱は無いが動けない。
一日家で転がっていた。
眠っている間にヘンな夢を見た。

・・・・窓から空を見上げると 雲の切れ目からミサイルが見える!
(大迫力!!)
ついに「例の国」め発射したか!
こんな低く見えて・・すぐその辺に着弾したらどうなるんだろう!?
と ビビっていた。
外に出ると 人工雪が降っていた。
雪と似ているが寒くは無い、降ってくる雪を手のひらに乗せると
化学薬品の匂いがした・・・・・・・・・・・

目ざめても笑い飛ばせない夢だった。
寝込んでいる時ってろくな夢をみないものだ。

ところで 夢ってみんなどんな風に見ているんだろう。
私はカラーの夢が多いのだが 
カラーの夢を見る人は少数派なのだそうだ。

昔は「総天然色の夢を見た」というと
精神異常者を疑われたという話を聞いたことがある(ホントだろうか?)

「カラーの夢をよくみるの」とは
人前ではあまり言わないようにしている。
[PR]

by nanbuneko | 2006-10-20 20:11 | | Comments(2)
Commented by Honig-Biene at 2006-10-21 17:27
カラーの夢は少数派なんですか!?
わたしもカラーの夢ばかり見ます。しかも自慢してました(笑)
nanbunekoさんの今回の夢は近未来の香りがしますが、化学薬品の
雪が降るようでは、マスクをしないと外出できないような時代なんでしょう
ね。創作していた頃は似たような設定を持っていましたが、もう少し文章
力があったら、芥川賞とかをとっていたかも・・・とこれは、本当の夢ですね(^^;
Commented by nanbuneko at 2006-10-21 22:49
Honig-Bieneさん、総天然色夢仲間ですね!(笑)
因みに息子もカラー派で「え?夢って白黒でも観るの?」と云ってました・・。
芥川賞、Honig-Bieneさんなら夢じゃないかも!
受賞したらサインくださいね。


<< 農業祭り      乗客名簿 >>