2006年 10月 23日

逆上がり

私は鉄棒が苦手な子供だった。
低学年の頃は鉄棒が校庭に有ったので
鉄棒の日」前日にはひたすら雨乞いし
晴れれば体育の時間直前まで 雷&にわか雨を祈祷していた。

逆上がりの出来た子達が体育座りで休んでいる前で
出来ない子は何度も何度も時間切れになるまで
さらし者状態でチャレンジせねばならず
最後まで逆上がりが出来なかった私には
とても屈辱的な時間だった。

国語・算数は得意だった私(←あくまで当時限定)は
問題が解けない子には
出来るまで黒板の前に立たせたりはしないのに
鉄棒だけ さらし者になるのが悲しかった。

逆上がりで回れた瞬間て「アレ?」って感じで開眼するらしいが
私は最後まで 開眼出来なかった・・・
高学年になって鉄棒から開放された時は心から嬉しかった

こうして色んな事から卒業していくような気がしていたが
逆上がり」は大人になってもいっぱいあるんだよね・・・・

なかなかクリア出来ない事ってホントにいっぱい有る。
はあ・・・・開眼できない自分にちょっとため息。

明日も天気悪いのかなあ・・・・・
[PR]

by nanbuneko | 2006-10-23 23:42 | その他 | Comments(2)
Commented by kirink3 at 2006-10-24 23:22
逆上がりですかぁ~~~!私は数年前やってみたのですが、
出来なくなっていました^^;子供の頃は、頑張って努力すれば
何でも出来ると思って居たかも・・・大人になるにつれ確かに
クリア出来ないことだらけですね・・・・多かれ少なかれ皆
感じているのだと思いますよ!私なんかは今回パッチワーク
実質留年ですから・・・
Commented by nanbuneko at 2006-10-24 23:51
kirink3さん、こんばんは。
私は逆上がりはプチトラウマ気味で・・・
難問にぶつかるとすぐに「出来ない事だってあるさ」と諦めちゃう横着者です。ダメだなあ~
パッチワークを続けるkirink3さんはやっぱり頑張り屋さんですよ。きっといつかクリアですよ。(つめの垢希望?)


<< 不思議な財布      沼宮内 >>