盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 15日

象と鎖

どうしてこう物事を前向きに考えられないんだろう・・と思う。
友人K子に言わせれば 
「人生諦めてるというか・・真面目な反面
敗退感が漂う時が有るわよ、あなた」 だそうで。

確かになあ・・・。 
自分の最大の欠点は諦めが早過ぎる事かもしれない。

象がなんであんなに従順に人間のいう事を聞いているのか?
逃げようと思えば人間なんか踏み潰して逃走できそうなモンなのに・・
と言う話を本で読んだ事がある。

象がまだ小さいうちに重い鎖を足につけてしまうと
象はこの鎖から自分は逃れられないと学習
成長しても その「鎖」に繋がれたままになるのだそうだ。

鎖を引きちぎったーという経験をしていないから
成長しても鎖を引きちぎっって逃げるーという
想像が出来ないのだそうだ。

自分の性格にもそういう所があるかもしれないなあ・・・・。

象といえば、最近脚が浮腫んで凄い!(どういう思い出し方だ!?)
セルライトをいっぱい持っている人を
セルライターって云うんだって?

性格も脚も改善しなきゃねえ~。
今からでも遅くない!?
[PR]

by nanbuneko | 2006-11-15 23:58 | その他 | Comments(2)
Commented by tomokeda at 2006-11-16 15:50
私もセルライターです。σ(^_^;)アセアセ これも半ば諦め気味。
どうにでもなれ?捨てばち?やけくそ?逃れられない現実?
超マイナス思考人間かも~。最初に駄目な事を考えて、後から
来るショックを和らげようとしてるのかしら?σ(^_^;)アセアセ
Commented by nanbuneko at 2006-11-16 19:00
tomokedaさん、セルライターってなんかアスリートみたいな響がしません?←コレだから息子に馬鹿にされるんだけど・・・
中島みゆきの唄で
♪何につけ一応は絶望的観測をするのが癖です~
てフレーズが有ったけど 私もそういう所有ります!
ショックを受けるのが怖いんですよね~



<< 帰ってきた11万!!!!      思うように行かぬ事 >>