盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 19日

初めての夢

 初めてメッセージを感じる夢を見たのは 小4の時。
明け方の夢に ばーんって感じで 
「左耳の欠けた お稲荷さんの人形」が出てきて目覚めた。
妙に気になって 母親に話すと 
何か思うことがあったらしく考え込んでいる。

その週の日曜日、母は私を連れて家から少し離れた 
××山という処へ連れて行った。
初めていったその場所は、少し登ると古いこじんまりとした神社があった。
訪れる人が無いらしく うっそうとした感じで
落ち葉やら小枝やらが散らばっている。
祠の戸をあけてみると 夢に出てきたお稲荷さんの人形
(狐をかたどった白いもの) が 数体現れた。

 その中の一番大きいものが 転がっていて左耳が欠けていた・・・
母の話しだと この××山は母親の実家の持ち物で祖父がお社を建立し
熱心に拝んでいたものだそうだ。
当時は商売もかなりうまくいっていたらしい。
代が替り あまり訪れる人も無く・・
母だって何年も来た事が無かったらしい。
[PR]

by nanbuneko | 2006-01-19 20:03 | | Comments(0)


<< 初めてのリアルな体験      雪は怖い >>