盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 20日

初めてのリアルな体験・後日談

 誰にも言わないでおこうと思った光と砂利を掘るような音。
それから10年以上経って、そういった類の話を母とした時 「そういえば高校生の時さあー」と思い切って話してみた。

 母は「あんたも見たの? オレンジっぽい円い光でしょ。 私も窓を開けて林の方に見たけど。 あんたが怖がるといけないから云わなかった。 -ふーん、そんな近くで見たのか・・・」と事も無げにいう。
 「○○ばーさん 挨拶に廻っていたのかもね」

 そう、その日は本家のおばあちゃんが逝った日だったのだ。
[PR]

by nanbuneko | 2006-01-20 16:13 | もののけの気配 | Comments(0)


<< 父の入院      初めてのリアルな体験 >>