2007年 01月 24日

回復

だいぶ回復してきた。

今回の風邪は結構きつかった。
一昨日急に肩に米俵を背負ったかのような重量感を感じた。
 ※ 実際に米俵を担いだ事はないけど。

その後、耳鳴り、頭痛、だるさで苦しんだのち発熱。

夢を見た。
エスカレーターの前で研修医のような若いお医者達に囲まれていた。
ちょとだけ知り合いのNさん(殆ど話をした事はない)が
「こんなんでいいと思って暮しているの?」と 問うていた。

発熱すると変な夢を良く見るものだし
いちいち気にしていても仕方ないが
妙に心に引っかかる夢だった。

回復してきたといっても、まだくらくらしていたが
さっきちょっとオマジナイのような事をしたらかなり効いた気がする。

病は気から 気の持ち方で病も治る

「痛み止めだよ」といって「砂糖」を薬のように処方しても
効く事があるそうだから
単純な私には「オマジナイ」も良く効く薬かもしれない(笑)
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-24 23:44 | もののけの気配 | Comments(6)
Commented at 2007-01-25 11:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomokeda at 2007-01-25 13:51
何か夢・・・意味あるのかと思いますよね~。
心に引っかかりますよね。色んなヒントを本からだったり映画だったり
人の言葉だったり夢だったりで与えてくれると言う守護霊様達ですから
確かにその夢の一言は気になるね。
Commented by nanbuneko at 2007-01-25 19:52
■鍵コメさん、ありがとうございます。
私にはそんなパワーはありませんが、そのイライラは解る気がします。でも、そのイライラを耐えてこそ粋な女ですっ!・・・て我が身はタナアゲアゲ♪~
Commented by nanbuneko at 2007-01-25 19:56
■tomokedaさん、その言葉が守護霊とかじゃなくて自分の心に引っかかっていた深層部分が顕れただけなのかもしれないけど・・・・それでも夢ってタイムリーに問いかけて来る事もありますよね。
tomokedaさんも夢を良く見る方なのでしょうか?
Commented by tomokeda at 2007-01-26 10:32
普段は、夢をあまり見ないと思います。でも、見ると不思議な感じのする夢だったりします。先日の夢は、工事で使われる足場が自分に落ちた
夢でした。楽しい夢なら良いけど・・・こんな夢は考えちゃうわ。
Commented by nanbuneko at 2007-01-27 16:50
■工事の足場ですか?風が強く吹いて眠っていても音が聞こえていたりして?・・なんて人様の夢を簡単に考えてはいけませんよね。 たかが夢、されど夢です。


<< びちょびちょの雪景色      風邪? >>