盛岡もののけ日記

nanbuneko.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 29日

脱皮

口笛小曲集(山川直人)というコミックスがある。
ずっと前に買ったものだが、最近息子が嵌って読んでいる。
昨日、久々に読んでみた。

脱皮」という話がある。
人がうまれて蛇のように何度か皮を脱ぎ捨てながら
生きていくという・・ちょっと抽象的なかんじの話。

どうして脱皮は恥かしいんだろう
脱皮をしない人はいないのに」という件がある。

オバサンになると皮は硬くて
脱ぎにくいと感じる今日この頃・・・・・。

はたして今からでも脱皮は可能か?

なんて事をまだ風邪の抜けぬボーッとした頭で考えた。
[PR]

by nanbuneko | 2007-01-29 23:58 | その他 | Comments(6)
Commented by tomokeda at 2007-01-30 10:39
確かに・・・おばさんになると脱皮しずらい?
皮が、硬いからね~。アハハ。お風呂に入って柔らかくしてから
脱皮しましょうか?
Commented by Honig-Biene at 2007-01-30 11:17
脱皮・・・「うしおととら」のナマハゲの話を思い出しました(-_-|||)
抽象的だけど、なんとなく分かる気がしますね。
面の皮みたいな(笑)
Commented by nanbuneko at 2007-01-30 19:39
■tomokedaさん、そーなんです。
踵も面の皮も角質化が進んじゃって・・・(笑)
やっぱ湯治に1カ月ぐらい行かないと剥けないかも知れません。
Commented by nanbuneko at 2007-01-30 19:42
■Honig-Bieneさん、「うしおととら」のなまはげって『何故人間になりたかったのか?』って考えながら死ぬんでしたっけ?・・・実は聞きかじり(^^;
今度読んでみようかと思います。
「剥く」っていう点では「コクリモクリ」と一緒かもしれませんね。
Commented by kirink3 at 2007-01-30 21:36
御無沙汰しています。
風邪も良くなって良かったですね。
お母様も回復のご様子でホッとしました。
脱皮ですかぁ~~~私は脱皮より脱脂したいです^^

Commented by nanbuneko at 2007-01-31 18:58
■kirink3さん、ありがとうございます!
脱脂・・・うまいこと言いますね~。
私も同感です・・あ、皮膚の表面は残し、皮膚より内部に限りですが・・・にゃははは~。


<< 友人の事故      厭世感 >>